英検Jr.、はじめます!

0

    ピアノ教室で英検?!

     

    きっと皆さんそう思われると思います('◇')ゞ

     

    こちらの教室では、ピアノと英語のコラボレッスンを行っています。

    1レッスンはピアノのレッスン30分+英語のミニレッスン10〜15分なので、英語のレッスンは一般の英語教室に比べたらほんの少しです。でもこつこつとレッスンやお家での練習をつづけると、幼児からレッスンをスタートして3〜4年で英検Jr.のブロンズが受けられる程度のレベルにまで成長できます♪ 試験の中に出てくるフレーズはピアノのレッスンの中で私がよく使っているフレーズなので、テキストできちんと習っていなくても自然と覚えていることがたくさんあります。

     

    ピアノのレッスンは日本語がほとんどですが、

     

    "How many beats?"

    "What's this?"

    ”Can you~?"

    ”Which hand?"

     

    などの質問をはじめ、さまざまな簡単な命令形のフレーズを日本語の合間に生徒さんたちは私から投げかけられます。

    英語は、「英語で聞かれる」と分かっていれば、また、テーマが決まっていて何を言うかわかっていればレスポンスできても、突然言われると簡単な質問でさえ即座にレスポンスできないことがありますよね。

    でも毎回のレッスンで日本語の合間に不意に飛んでくる英語に対応することになれている当教室の生徒さんたちは、知っていることであればそのフレーズが日本語であっても英語であっても同じ速さでレスポンスができ、英語で言われた質問は英語で答えてくれます。それは、言われた英語をいちいち日本語に変換して考えていない証拠ですよね。

     

    ちょっとずつのレッスンでも、「英語ができる!」という自信を持たせてあげたいと思って、ずっとまえから「いづれは英検を」と思ってきました。本格的にピアノと英語のコラボレッスンを始めて4年が過ぎ、やっとその時が来ました!!!

     

     

    posted by: Animare | School News | 00:07 | comments(0) | - |